「農業のフランチャイズ化を目指す」就農プラットフォーム『LEAP』開発のseak、グリーベンチャーズ等からシリーズAで総額約3億円を資金調達

PORTFOLIO

LEAPを開発する農業ベンチャー企業「seak」は、グリーベンチャーズ、既存投資家でシードラウンドの投資家でもある寺田倉庫と三菱UFJキャピタルから、シリーズAラウンドの第三者割当を実施すると同時に、日本政策金融公庫農林水産事業の青年等就農資金等の活用を組み合わせて総額約3億円の資金調達を実施した。

Pedia News